中性脂肪を下げるために今すぐできる3つのこと

中性脂肪は、体にとって必要なものですが、過剰になると生活習慣病の原因となってしまいます。最悪の場合深刻な病気を引き起こすこともあるので、気になり始めたらすぐに対処したいものです。とはいっても、具体的に何から始めればいいのかわからないという人も多いでしょう。そこで、中性脂肪を下げるために今すぐできることをまとめてみました。

食生活の見直し

まず、中性脂肪をためやすい人はその食習慣を見直す必要があります。油分や糖分の多く含まれた食事や味付けが濃い食事を好む人は特に注意が必要です。また、アルコールの過剰摂取も中性脂肪をため込みやすくしています。

中性脂肪を指摘されたら、まずは、野菜中心の食事に切り替え、アルコール摂取量を減らすようにしてみましょう。

また、中性脂肪を下げるために積極的に摂りたい食品には次のようなものがあります。

青魚

青魚に含まれているDHAやEPAは血液をサラサラにする効果があるといわれています。そのため、中性脂肪が気になる人におすすめの食材です。

納豆

納豆は健康食品としてすでに定番となっている発酵食品です。含まれる納豆キナーゼにも血液サラサラ効果があり、生活習慣病予防によいとされています。

海藻

海藻に含まれるぬるぬる成分であるアルギン酸が血糖値やコレステロール値の抑制に効果があり、生活習慣病予防によいといわれています。

クエン酸

お酢などに含まれているクエン酸には、内臓脂肪や中性脂肪に効果的だという研究が進んでいます。

えごま油

ここ数年その健康効果が注目されているえごま油ですが、これに含まれる脂肪酸には中性脂肪を減らす効果があるとわかっています。アマニ油にも同様の効果が期待できます。

定期的な運動

中性脂肪を抱え込んでいる人の多くは運動不足です。運動嫌いの人にとっては、ツライ話かもしれませんが、健康のためと思って定期的な運動をするようにしてください。いきなり激しい運動を行うと、思わぬ故障の原因になります。ウォーキングなどの軽い運動からでかまいませんので、週に数回行うことをおすすめします。

通勤の際にいつもより少し多めに歩く、なるべく階段を利用するというくらいでもかまいません。とにかく意識して体を動かすことです。

サプリメントを利用する

一番手軽に始められる方法が、中性脂肪のためのサプリを利用する方法です。サプリメントなら、忙しい人でもさっと飲むだけですし、出張や旅行にも携帯しやすいですよね。ただし、サプリメントには即効性はありませんので、気長に飲み続けることも必要となります。

まずはできることから中性脂肪対策を

中性脂肪が気になるときにできることをまとめてみました。気になり始めたらすぐに対策を行うことが大切です。自分にやりやすい方法で、できることから始めてみてください。

関連記事

関連記事

関連記事がありません。